2012年10月09日

山中教授とIPS細胞


昨日は山中教授のノーベル賞受賞という嬉しいニュースで
日本中が歓喜に満ち溢れていました。
私にはIPS細胞の研究により画期的に治療が期待される病気を持った家族がおりますので
以前からIPS細胞には関心がありましたし
山中教授の受賞を殊更嬉しく感じます。

自民党政権の時代に70億の予算をつけて研究に大成功し
民主党の事業仕訳で予算廃止になり
山中教授自ら世論に訴え、資金集めにも奔走されました。

それなのにあの、記者会見中にわざとらしく電話をした詐欺総理と売国大臣
・・・溜息しか出ませんね。
マスゴミも、山中教授のこれまでの苦労や挫折を何度も報道してますが
民主党のせいで研究費稼ぎのために苦労したことを伝えるべき!

何はともあれ、祝!ノーベル賞受賞!
これを機会に政府は医療や科学技術など日本の成長戦略などに
惜しまず投資をして頂きたいと思います。
posted by laulau at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。