2012年10月12日

怒!復興予算の流用と仕事をしない与党とマスコミVS良質な関西テレビアンカー


昨日11日は、衆院決算行政監視委員会の小委員会が、
東日本大震災の復興とはかけ離れた事業に
復興予算を流用したとされる問題

審査する会合を開く予定でしたが
民主党委員が欠席したため定足数に満たず流会となりました。

私たちが被災者のためならと思っておさめた税金が
被災者には有効に使われず、こじつけとしか思えないような用途に勝手に使われたこと
そんな大事な問題なのに民主党がボイコットしたこと
これは大問題だと思います。
それなのにテレビではあまり時間をかけて報道していません。
報道しても自民が政争の道具にしているという論調だったり。
関西テレビのニュースアンカーは時間をかけて報道していました。
昨日は動画が上がっていたので見ることができましたが
残念ながらもう削除されています。

アンカーでは以下のことを報道していました:

@財務省をはじめとする省庁が、通常の予算より通りやすいという点で
好き勝手に使っている


例えば

外務省 「青少年交流事業」約74億円 
外国人を10日間招待し、被災地を2日訪問したが、殆どは東京などでの観光であり
 旅費・食費・宿泊費の全額が復興予算で賄われた

これに対する玄葉外務大臣の言い訳:
日本の復興、風評被害、日本に対するイメージ改善 

他に

財務省 首都圏など12庁舎の耐震改修工事 約12億円農水省 
シーシェパードなど反捕鯨団体の妨害対策 約23億円などなど


A本来なら政府がチェックするところを与党が何もしないので
新藤義孝委員長(自民党)が開催を呼びかけたが、
民主党委員が欠席して開催要件を満たせず流会した。
各省庁の答弁予定者も欠席したのは民主党側が政府側に指示したため

輿石幹事長の言い訳:
「委員が決まっておらず、閉会中審査をする緊急性もない」

(私の心の叫び → 緊急性ない とは な ん で す と !? )
山井国対委員長の反論:
「与野党が合意しないと委員会を開けないのは国会のルールで、自民党も承知だと思う。
開催が強行されたのは非常に残念だ」


アンカーでは、司会の山ヒロさんを始め、コメンテーターの宮崎哲弥さん、
金村義明さんが憤慨されていましたが
テレ朝などの反日のコメンテーターやアナウンサー
山井の「開催が強行された」についてだけかみつき
政局にしてほしくない、国民不在と言ってました(怒)

自民党の平将明議員は

平将明 ‏@TAIRAMASAAKI
報道が歪んでいる。今回の件は政争では全くない!単なる民主党のサボタージュ。1か月前から開催を要請したが放置し続けた。私は理事だが自民党の国対他からこの件で指示を受けたことは一度もない

と呟かれてます。
 
ところで。
アンカーは本当にいいですね。
私は東京に住んでいるので動画でしか見ることができません。
青山さんの解説でお馴染みの水曜アンカーは毎週動画が上がるので見ることができますが
木曜日や金曜も見れたらいいなぁ〜
いや、東京で放送して欲しいです。
テレ朝とか日テレとかNHKとかいらんし。
アンカーみたいな番組なら受信料払ってもいいわ。


posted by laulau at 10:09| Comment(0) | 反日マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。