2012年10月22日

蓮舫議員、復興予算流用は自公のせい…自民は仕事してたよ?何やってたの?

先週末はまだまだ呆れたニュースがありました。

東日本大震災の復興予算の「流用」問題を審議した18日の参院決算委員会で

一言言わせていただきたい。もともと内閣が出した復興基本法案は対象を被災地に限定していたが、

自民党さん、公明党さんからの建設的な意見も踏まえ、対象は日本全国になった


蓮舫氏は、被災地以外の全国防災事業に復興予算が充てられた経緯に関し、こう強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121018/plc12101823100013-n1.htm

どういう経緯で自公が被災地に限定していたものを全国にしたのかを

一応確かめようとネットで調べてみたのですが、

これといったものを見つけることはできませんでしたが

その代わり、責任転嫁された自民党がしっかり仕事(指摘)していた証拠はみつかりました



自民党の茂木議員は、話題になった1.4億円の高すぎるHPの作成だけでなく

全国の衛星携帯電話代4億7600万円の計上(法務省)なども指摘しています。

これ、去年の11月の予算委員会ですよ?

民主党は何やってたんですかあ?

蓮舫議員は「ジコーガー」言ったからこうなった と ドヤ顔でしたが

じゃあ自公が解散しろ!って言ったらするんかい?

コメンテーターもアナウンサーも「自民も」「どっちもどっち」という流れに

持っていこうとする
けど、自民が政権取ってるわけじゃないんですけど〜

まあ、最近「自民党時代には考えられなかったが、

与党が野党の責任転嫁してるし、それがまかり通ってる


と言ってるコメンテーターが少しずつ出てきたのはいい傾向かな?

さすがに皆さん呆れてるのでしょうね。


posted by laulau at 12:04| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。