2012年11月08日

石原慎太郎さん、大丈夫ですか?

私はかねがね石原慎太郎さんを応援していました。

都知事選では毎回石原さんに投票していましたし、

石原さんが総理だったらいいのに、と思ったこともありました。

なので今回の国政への再チャレンジ、とても喜び期待しておりました。

ところが先週末の「報道2001」に出演した石原さんを見て・・・

かなり不安になりました。

ろれつが回らない眠そうなしゃべり方・・・これは前日まで京都にいらっしゃったので

お疲れか二日酔い?かもしれません。

でも・・・。

まず、私が一番期待している安倍自民との連携ですが

前向きな発言はありませんでした。

それどころか「やはり自民じゃだめだ」みたいなこと言ってたような。

「国政への再チャレンジは伸晃さんが総裁になれなかったからですか」

との質問に「それもあるけど」と答えてたので

やはり伸晃さんが総理になることを願っていたのでしょうね。

親バカなのか、人を見る目がないのか。

家での伸晃さんはどうかわからないけど、私はとても総理の器ではないと思っているし

自民党の長老や官僚の意見に逆らいそうもない人にしか見えないのですが。

そして、一番不可解なことが橋本市長への絶対的な信頼。

なぜそこまで期待しているのか。

橋本君は発想力がある」からだそうです。

橋本市長に発信力があるのは認めますが、発想力はどうかなぁ。

それに政治家って発想力だけでいいの?

小説家じゃないんだから。

その橋本さんの「石原さんの力は必要ですが、たちあがれは必要ありません

という石原さんの仲間を侮辱した映像を見せられても

ニコニコ嬉しそうに笑っている石原さん。

石原さんともあろう人が仲間をけなされても、自分だけがおだてられて嬉しいのかな。

まるでやんちゃな孫が自分を褒めてるのを見て喜んでるおじいちゃん の図でした。

私にはあの橋本発言は石原さんの人気を利用させていただきます と取れましたが。

石原新党の立ち上げを聞かれても

「みんな一緒になればいいんだよ」と繰り返すのみ。

政策での連携ならわかるのですが、まるで維新と合流してもいいと言わんばかり。

そのほかにも、「官僚政治を打破するという具体案」を聞かれても

質問には答えず、官僚の悪口に終始していました。

(まあこれは、もしかしたら今から手の内を見せない という作戦なのかもしれませんが。)

やはりお年なのでしょうか。

橋本さんなんかに利用され、翻弄される石原慎太郎など見たくないものです。

(ここだけは亀井静香に賛成だ!)




posted by laulau at 23:30| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスチャンルブタン ショップ
Posted by 水着の通販 at 2013年07月20日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。